<< 迫り来る雲と波 オート三輪の墓場 >>
秋吉台国際芸術村
昨年10月に秋吉台国際芸術村に行ってきました。
その時は何も展示などされていなかったのですが、建物はその名の通り計算し尽くされた感じで、撮影した、というよりも、「撮らされた」というのが素直な感想です。
まさに、建築デザイナーさんの思惑通りってことでしょうか・・・
ちょっとくやしい。
受付を済ませ、公式パンフレットを貰ったのですが、それを見ると先入観で上手いこと撮れそうになかったので見なかったのですが、後で確認すると同じようなショットばかりで、かなり凹みました。
こんなことなら、最初に確認しておいて、あえて違うアングルを試すべきだったと・・・。
とはいうものの、いつもの如く時間制限付きの撮影なので深く考えずサクサクといったので、結局この構図に落ち着いたのかもしれません。
本命の音楽ホールはピアノ調律中のため諦めました。これは痛かった・・・。
他は撮れなくともホールだけはと思っていたので。
ただ、最後に行ったレストランでは、閉店していたにも関わらず、わざわざ開けてくた上に、照明とバックミュージックのサービスをして頂いた時は嬉しかったですね^^
プロのカメラマンになった気分でしたよ♪

a0139310_2341426.jpg

a0139310_23415771.jpg

a0139310_2342620.jpg

a0139310_23422047.jpg

a0139310_23423232.jpg

a0139310_23424483.jpg

全て5shot RAWよりHDR(Photomatix, Topaz Adjust, Photoshop)

またいつか、ホールを撮りに言ってきます^^
スタッフの方々、ありがとうございました♪
[PR]
by Tailslider64 | 2011-01-21 19:28 | HDR | Comments(0)
<< 迫り来る雲と波 オート三輪の墓場 >>