人気ブログランキング |
<< XRAY NT1 制作#8 XRAY NT1 制作#6 >>
XRAY NT1 制作#7
憂鬱だったメカ搭載。
RRRの時に何回キレそうだったことか。
evo以降はまだ良いとして、初代RRRは最低、最悪だった。
きっと今回も面倒なんだろうな~、なんて思ってたけど・・・あっけなく終了~。
ほんっと、よく考えられてます。このマシン。
テキトーにやっても外から確認できる配線はバッテリーのものだけ。
すごいよNT1

初めはダッサイメカボックスーなんて思ってました。
で、適当に(ホント適当でゴメンナサイ、でも束ねる余裕がなくて・・・)コード突っ込んで
a0139310_23173418.jpg


蓋を閉めたら、ハイスッキリ。
a0139310_23181954.jpg


一番感動したのはバッテリーのコードがアッパーデッキの中央から出せるようにしてあること。
すぐさまRRRでも真似できないかと確認したけど、無理!
いや、無理なことはないけど、一度やったらバッテリー外すのにかなり手間がかかってしまう。
やる人はやるんだろうけど、自分には非現実的なのでパスします。

いや、ホント、すごいデス。

あ、因みに今回はスイッチレスです。
スイッチ分の軽量化ということで・・・というのは冗談で、小型スイッチを手に入れるのが面倒なので・・・。
by Tailslider64 | 2010-03-08 23:28 | RC | Comments(0)
<< XRAY NT1 制作#8 XRAY NT1 制作#6 >>