<< TRG111 inging >>
TRG109を買った
TRG109を買いました。
TRG111をもう少し待つっていうのもアリだったのですが、未定なモノをいつまでも我慢できるタイプではないし、あの特徴的なリンクタイプアッパーアームは109でも搭載可能だろうからその時にOPで買えばいいやってことで・・・。

本当はプロテンが欲しかった!
現在所有のF103にも大きな不満はなかったけれど、物欲的な意味合いも込めてもう少し刺激のあるマシンが欲しかったわけです。
プロテンの候補は
XRAY X10 1/10 Pan Car GT Link Specs
CRC Gen-X 10 LE Graphite 1/10 Pan Car Kit
でした。

XRAYはNT1の精度の高さを考えると、最も安心できるマシンだと想像がつくのですが、パーツが国内通販等でも入手できないというのがかなり痛いです。
キット程度なら海外通販しますが、壊れた度にパーツを取り寄せるのはチョットね・・・

CRCの方は同じサーキットに通う方が所有されているし、パーツも国内で手に入るし、更には235mm拡張キットもOPであるのでとても魅力的なのですが、今からインチサイズの工具やビス類を揃えていくことを考えたら眩暈がしそうになります。
おまけにこのマシンに見合ったモーターなんて持っていないので、それまで考えると、いくらキットが安いと言っても追加料金だけで破産しそうで怖ろしくなります。

色々考えていくうちにF103のままでいっか~なんて冷めてきた時に、TRG109をふと思い出し調べてみると・・・イイじゃん!これ!(笑
F103以上、プロテン未満って感じですかね?

・・・と、まあ、そんなこんなで既に手元にあるのですが、重要なことを忘れていました。

・・・全てカーボン仕様だということ

あの、角の処理や瞬着流してピカピカに磨くっていうやつ、超メンドクサイ。

あぁ、憂鬱だ。

それ考えただけでも組み立てる気にならない・・・
[PR]
by Tailslider64 | 2011-02-06 01:52 | RC | Comments(0)
<< TRG111 inging >>