人気ブログランキング |
<< 比べてみると 〈HDR〉 なくてはならない >>
とりあえず安定してきた
先日、走らせに行ってきました。
前回は
2パックまで快調
徐々にリヤトラクション↓
やめようと思った時にノーコン。しかもストレート全開で・・・
タイヤウォールに左フロント引っ掛けてサスエンド折れる(泣

最悪でした。

今回は、はじめのセッティングから下記の箇所を変更

ローピポット仕様 → ハイピボット仕様
サイドバー : t1.5 → t1.2
サイドバーのスペーサー : Oリング →  樹脂スペーサー(t1.5)
F104 カーボンリヤシャフト → TRG F104用 7075T6リアアクスルシャフト
ロールダンパーオイル : 京商#5000 → こんな感じ
ついでにQTEC テーパークランプホイールハブもつけてみました^^
因みにボディはレスポンスGT1です。
タイヤは前後ともタミヤ(F:ミディアムC、R:ブチルソフト)

結果、良好♪

誰も走らせていないホコリだらけの路面でもリヤが暴れません。
ドッシリ感があるけど、かといってモッサリというわけでもなし。
F103の時もリヤのグリップは十分で、かなりラフな操作をしても大丈夫でしたが、感覚的に何かこう、フワフワした感じがいつもあって気持ち悪かったのですが、TRG109はそのフワフワ感が全くなくて、速い遅いは関係無しに走らせて楽しいです。

もう少しフロントのグリップが上がれば言うこと無いのですが・・・
F103のアームにすれば解消されるかもしれませんが、どーしても見た目に拘りカーボンアームは外せません(笑
さて、どーしたもんだか・・・

参考ですが、コースの路面はこんな感じです↓
a0139310_395729.jpg

普通の駐車場や道路と同レベルの粗さです(笑

走行ライン上は僅かこれより目が細かくなり、オイルものっていますが、ラインを外すと砂に乗るのでDDにとっては最悪です^^
by Tailslider64 | 2011-05-01 03:14 | RC | Comments(0)
<< 比べてみると 〈HDR〉 なくてはならない >>